鑑定士ができること|賃貸等不動産の時価注記の事なら愛知不動産鑑定所へ【全国対応】

鑑定士ができること

時価の算定方法

国土交通省から公表されているガイドラインには、 不動産鑑定士による賃貸等不動産の時価の価格調査として、 次の2つの算定方法が示されています。

原則的時価算定

原則として不動産鑑定評価基準に則った鑑定評価をいい、 「不動産鑑定評価書」を作成致します。

みなし時価算定

鑑定評価手法を選択的に適用、又は一定の評価額や適切に市場価格を反映していると考えられる指標等に基づき価格を求めます。
不動産鑑定評価書ではなく、一部記載内容を省略(簡略化)した「不動産調査報告書」を作成致します。

この2種類の方法で、鑑定士は皆様の不動産の時価を算定いたします。

»時価の算定に関する詳しい流れはこちら

»減損会計についてはこちら

お問い合わせはこちら